STYLING

Vol.6 この春THE GIGIなら、もっと気軽にネイビースーツが楽しめる

2017.04.21

ASTILE_04_002

 

ASTILE house 2017SS STYLING Vol.6
 

プロデューサー / 大和一彦、スタイリング、ディレクション / 四方章敬(code)、写真 / 鈴木泰之

 

ASTILE_04_style_015

 
脱ビジネスなネイビースーツの未来像

 

クラシック回帰の傾向から今季はTHE GIGIもスーツをフィーチャー。デザイナーのピエルイジ・ボリオリは、かつて自身の名を冠したブランドで洗ったり、製品染めをかけたりと大胆な発想で新感覚のジャケットを提案してきたほどジャケットスタイルに傾倒していたので、スーツと聞いて意外に思われる方もいるかもしれません。しかしここ最近のトレンドは、ボトムズシルエットがスタイリングの要となっているだけに、ジャケット&パンツをトータルで考えるのは当然の成り行きなのかもしれません。

 

前置きが長くなりましたが、こちらのスーツはTHE GIGIのコレクション中もっともクラシックなスタイルといわれるジャケット「DEGAS」に、プリーツパンツをセットしています。素材はウールの強撚糸を使ったシアサッカー。シャカっとしていますがコットンスーツより見え方はエレガントで高級感があります。通気性も高いので夏場の汗ばむ素肌に貼りつかず涼しく快適。遠目にネイビー無地なので、エレガントなスタイリングも余裕で叶います。

 

薄芯を用いた構築的なフォルムのスーチングですが、インを半袖スウェットにして足元はスリッポンというラフなコーディネートで、スーツの新しい着方を提案しています。タイドアップしない“着流しスーツスタイル”を自由に楽しむなら、こんなコーディネートもできるようになりたいもの。もちろんドレスシャツにナロウなタイをあわせてモダンなスタイリングだって似合います。多少着くずしても品格あるスタイルが仕上がるのも、サルトリアベースならでは。もはや「スーツ=ビジネス」の図式はありません。スーツはもっと気軽に楽しめるものなのです。

 

ITEM INFO

SUITS: ¥158,000(税抜) / THE GIGI

KNIT: ¥19,000(税抜)/ THE GIGI

SNEAKER:¥7,000(税抜)/ VANS

 





 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

ページトップへ